トップページ 医院案内 診療内容 検査について 在宅医療マッサージサービス

在宅医療マッサージサービス−利用者の方へ

予約はお電話で 045-322-6110

在宅医療マッサージとは

「在宅医療マッサージ(訪問マッサージ)」とは、利用者様のご自宅(入所施設)にお伺いし、日常生活動作の向上、機能低下の予防を目的として、医療マッサージやリハビリを行うサービスのことです。
また、精神的なケア、痴呆の防止効果も期待できます。
身体に何らかの痛み、障害をもっていると、誰もがもっと元気になりたい!もっと身体を動かせるようになりたいと思います。
その為には毎日継続した治療やリハビリが必要です。でも、頻繁にリハビリやマッサージに通うことは金銭的、時間的にとても大変です。
「痛いけど、治療院が遠く、通院がつらい」「家族に送ってもらうことを頼みにくい」「リハビリが打ち切られてしまった」なかなか続けられませんよね。でも・・・・・
しかし、怪我や病後のリハビリの不足、硬くなった筋肉の放置により関節拘縮が(関節が硬く動かなくなる)すすみ、いずれは寝たきりを作ります。
それにより患者様本人は更につらく、また介護者の負担もふやします。
リハビリやマッサージを個人で続けるのは大変です。
「家にきてもらえたらいいのにな〜」
そんな患者様、ご家族様の為に川久保診療所、在宅マッサージサービスがあるのです。
患者様にご自宅(入所施設)にお伺いしてリハビリ・マッサージを行います。
ご存知でしょうか?マッサージ・リハビリが在宅でしかも健康保険が効きます。
寝たきり防止や痛みを改善することに大変有効な制度ですが、政府のPRが行き届いてなく、ほとんどの患者様は知りません。私たちはその方法を提案します。しかし残念ながら、この制度は誰でも受けられる制度ではありません。健康でマッサージが必要でない方、疲労回復が目的の方、はお役に立てません。
介護保険とは重複しないため、ケアプラン作成に影響しません。

対象となる方は

筋肉の麻痺や関節の拘縮などの症状があって、歩行がつらい、歩行困難な方や寝たきりの方、医師により医療マッサージの必要性が認められた方です。 例)脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血など)脊髄損傷後遺症、骨折術後の後遺症、リウマチ、パーキンソン病、変形性膝関節症、変形性股関節症、変形性脊椎症、筋萎縮、関節拘縮、病気のため自力通院が困難な方等です。

マッサージ・リハビリの効果

効果は大きく分けて3つの効果があります。

1.マッサージ効果として血行の促進、(新陳代謝の改善、褥瘡予防)筋肉の緊張を和らげます。筋萎縮の予防むくみ、痛みを和らげます。

2.リハビリ効果として自動運動、他動運動をすることで関節の動かせる範囲を拡大します。関節が固まるのを防ぎ、硬くなった関節を動かせる範囲を広げます。

3.コミュニケーション効果としてご利用者様と積極的に会話などコミュニケーションをはかることで精神的なケア、痴呆の防止効果が期待できます。
※独居の患者様も安心です。

手続き

お問い合わせ
お電話(045-322-6110)で受付させていただきます。ご相談・お問い合わせなど、まずはお気軽にご連絡ください。
ご説明
担当者(マッサージ師)がご家庭にお伺いし、手続きなどのご説明をいたします。その際、お体の状態を見せて頂き、目標を設定して具体的な施術内容をご説明いたします。
同意書
在宅医療マッサージを始める場合、医師の同意書が必要です。かかりつけのお医者さまに受診される際、同意書への記述をお願いしていただきます。かかりつけのお医者さまにお持ちいただく書類は事前にお渡しいたします。
また、川久保診療所でも同意書の発行は可能ですのでご希望の方はお申し付けください。寝たきりなどで往診が必要な場合でも対応します。
治療開始
同意書が出来上がり次第、スケージュール等ご相談の上、在宅医療マッサージ・リハビリが開始となります。

料金・訪問地域について

料金、頻度
施術料金の中には交通費が含まれているのでご安心ください。
1割負担の場合、1回300円〜500円程度です。
医療助成(重、重老など)生活保護は自己負担0円です。
週1日〜週3日で訪問いたします。
サービスのお申し込みや、申請にかかわる費用は一切いただきません。

訪問地域
横浜市・神奈川区、港北区、都筑区、鶴見区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区
その他の地域はお問い合わせください。

受付・ご相談

川久保診療所
045-322-6110にご連絡ください。
【受付時間】
月・火・水・金曜日の9:00〜18:00
土曜日の9:00〜12:00

担当者プロフィール

按摩マッサージ師 鍼灸師
川久保 勳 (かわくぼ いさお)
経歴  
平成 8年 慶応義塾大学商学部卒業
平成 8年 三菱マテリアル鞄社
平成14年 鍼灸按摩マッサージ師を目指すため退社
平成18年 岐阜大学大学院医療系研究科
  東洋医学講座 非常勤講師
平成19年 岐阜大学付属病院第二内科(呼吸器・循環器・腎臓)非常勤講師